世界のニュースに目を通そう

海外の新聞を読む習慣

新聞を使うと、英会話も勉強できますし、世界情勢もわかるのでおすすめです。
海外の情報を入手することで、仕事でコミュニケーションを取る時に、どんな話題を出せばいいのか判断できます。
情報を持っていないと、会話に詰まってしまいます。
無言の状態が続くとお互いが気まずくなるので、友好な関係を築きにくいです。

スムーズに取引を進めるため、英会話を習得してください。
新聞を読むことが、日課だという人が多いと思います。
その時間は日本の新聞だけでなく、海外の新聞も読みましょう。
最初は理解するのに時間がかかっても、毎日続けていれば英会話のスキルが上達します。
常に最新の情報が頭に入っているので、急に海外の人と関わることになっても対応できます。

常に疑問を調べよう

インターネットで、海外のニュースを把握できます。
英語で書かれているサイトを見つけて、毎朝チェックしてください。
時には、わからない表現が出ます。
その時は放置しないで、すぐに調べてください。
辞書を使えば、わからない単語や文法の意味を理解できます。
調べることを後回しにすると、忘れてしまうので勉強になりません。

紙の辞書は重いし分厚いので、使用する気持ちになれないかもしれませんね。
最近は、辞書のアプリを使って勉強する人が増えています。
アプリなら、単語や文法を入力するだけで意味が検索結果に現れます。
短時間で疑問を解決できるので、後回しにすることがありません。
英会話の勉強をするなら、辞書のアプリを入手しておきましょう。


この記事をシェアする
Twitter
いいね
B!はてブ

Topへ戻る